てつのくじら館・海上自衛隊呉資料館
てつのくじら館・海上自衛隊呉資料館
●名称:海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)
●所在地:広島県呉市宝町5-32 TEL:0823-21-6111
●開館時間: 9:00〜17:00(展示室への入室は16:30まで 売店は17:00まで)
●休館日: 火曜日(祝日の場合は翌日)※祝日の場合は翌日休 12月30日〜1月3日
●観覧料: 無料
●整理券:混雑している場合には、次のとおり整理券を配布しています。
       毎朝8時45分頃から先着順に入場整理券(午前9時から1時間毎)を配布
●売店(ミュージアムショップ):てつのくじら館オリジナルTシャツ、おみやげ品、海上自衛隊グッズ等を販売しています。
●概要、詳細はこちらでどうぞ → 
てつのくじら館・公式ホームページ
 主な展示物・展示品
 潜水艦「あきしお」屋外展示 H16年3月退役、海上自衛隊潜水艦「ゆうしお型」 7番艦「SS-579 あきしお」の屋外展示。
 その他の展示内容 海上自衛隊の歴史と発展、戦後の航路啓発活動から国際貢献まで、掃海部隊の活躍を紹介、潜水艦の発展と現況をさまざまな角度から紹介。
2007年4月5日、海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」が広島県呉市宝町にOPENしました。
呉駅、呉中央桟橋にも近く、道路を挟んで「大和ミュージアム」とも隣接しており、両館を一度に見学出来る、という管理人のような「フネ好き」にとっては大変豪華なエリアに建てられています。
資料館の目玉は、何と言っても屋外展示の潜水艦「あきしお」ですが、この「あきしお」以外にも「潜水艦」と「掃海」に関する貴重な資料がたくさん展示されています。建物は地上3階建て、館内は1階が「海上自衛隊の歴史」、2階が「掃海艇の活躍」、3階が「潜水艦の発展」という展示内容になっており、3階の特設通路(ハッチではなく)から「あきしお」艦内に入ることが出来るようになっています。
※一般見学案内については公式サイトをご覧ください。海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」公式HP
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
てつのくじら館・海上自衛隊呉資料館
潜水艦あきしお
あきしお 左舷後方より
てつのくじら館・海上自衛隊呉資料館
潜水艦あきしお
「あきしお」 左舷後方より
行列の人と比べるとその巨大さがわかります。
「海上自衛隊」の歴史について展示
曳航掃海具のフロート
LUGM-145機雷
館内に入るとすぐ
「海上自衛隊」の歴史について展示
曳航掃海具のフロート
ペルシャ湾で実際に掃討した
LUGM-145機雷
掃海艇「ははじま」の後部甲板を再現しています。
掃海隊員の紹介コーナー
(EOD)水中処分隊員の紹介コーナー
掃海艇「ははじま」の
後部甲板を再現しています。
掃海隊員の紹介コーナー
(EOD)水中処分隊員の紹介コーナー
掃海艇「ははじま」の紹介コーナー
掃海艇「ははじま」の後部甲板
S-4 機雷処分具
「はつしま」型 掃海艇「ははじま」の紹介
掃海艇「ははじま」の
後部甲板が再現されています。
S-4 機雷処分具
20mm多銃身機銃 JM61
曳航掃海具のフロート
掃海艇「ははじま」の艦プレート 本物
「はつしま」型搭載
20mm多銃身機銃 JM61
曳航掃海具のフロート
掃海艇「ははじま」の艦プレート 実物
潜水艦内部のカットモデル
海上自衛隊初代潜水艦「くろしお」の資料
「くろしお」米海軍ドルフィンマーク
潜水艦内部のカットモデル
海自初代潜水艦「くろしお」の資料
元アメリカ「Gato」級のMingo SS-261
「くろしお」米海軍ドルフィンマーク
海上自衛隊 歴代潜水艦の模型
潜水艦の内部が再現されています。
再現されている科員居住区 3段ベット
海上自衛隊 歴代潜水艦の模型
潜水艦の内部が再現されています。
科員食堂
再現されている科員居住区 3段ベット
※掃海艇「ははじま」参考ページ
掃海艇「はつしま」型
掃海管制艇 ははじま

Vessel And Ships Photo Gallery 海上自衛隊・艦艇 海上自衛隊・艦艇の掲載リスト 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 船の写真館・VSPG 特殊船・官庁船・その他の船



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴







Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.