Submarine SS Oyashio Class
 潜水艦「おやしお」型
潜水艦「おやしお」型・SS Oyashio Class
●Spec

●基準排水量:2750t/水中排水量:3600t
●主要寸法:全長82.0m×幅8.9m×深さ10.3m×喫水7.4m
●エンジン:ディーゼル2基・エレクトリック1基1軸 出力:7750PS
●速力:約12kt(水中)約20kt
●船型:複殻葉巻型
●乗員:約70名
●主要装備:533ミリ魚雷発射管×6門(ハープーン対艦ミサイル発射兼用)

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H10.03.16
川崎神戸
直轄第1練習潜水隊
SS-590 → TSS-3608
H11.03.10
三菱神戸
第1潜水隊群第1潜水隊
 3番艦 SS-592 うずしお
H12.03.09
川崎神戸
第2潜水隊群第2潜水隊
横須賀
 4番艦 SS-593 まきしお
H13.03.29
三菱神戸
第1潜水隊群第1潜水隊
 5番艦 SS-594 いそしお
H14.03.14
川崎神戸
第1潜水隊群第1潜水隊
 6番艦 SS-595 なるしお
H15.03.03
三菱神戸
第2潜水隊群第2潜水隊
横須賀
 7番艦 SS-596 くろしお
H16.03.08
川崎神戸
第1潜水隊群第3潜水隊
 8番艦 SS-597 たかしお
H17.03.09
三菱神戸
第2潜水隊群第2潜水隊
横須賀
 9番艦 SS-598 やえしお
H18.03.09
川崎神戸
第2潜水隊群第4潜水隊
横須賀
 10番艦 SS-599 せとしお
H19.02.28
三菱神戸
第2潜水隊群第4潜水隊
横須賀
 11番艦 SS-600 もちしお
H20.03.06
川崎神戸
第1潜水隊群第3潜水隊
●海上自衛隊として初めて「葉巻型」を採用し、3世代にわたって採用された「涙滴型」とは一線を画す新世代の最新型潜水艦です。
●システムが新しくなったため、、省人化が図られ、それまで2名必要だった操舵員が1名となり、全体でみても「はるしお」型より約5名少ない、約70名で運用できるようになっています。また「葉巻型」は「涙滴型」に比べ艦内スペースにも余裕を持ちやすく、居住性の向上にも寄与しています。
●在来の涙滴型では、艦首に巨大なソナーを装備していたため、魚雷発射管を左右に開いて射界を確保していたが、本型では、艦下部両舷全体にフランクアレイソナーを装備し、魚雷発射管はすべて艦首に正面を向けて揃えて配置されています。
●海上自衛隊の潜水艦は、全て神戸の造船所で建造されており、三菱重工神戸造船所と川崎造船神戸造船所で交互に建造されています。
●1番艦「おやしお」は平成27年3月6日付けで練習潜水艦「TSS-3608」に種別変更されています。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
SS-590 潜水艦おやしお
SS-591 潜水艦みちしお
SS-593 潜水艦まきしお
SS-596・潜水艦くろしお
おやしお型 呉Sバース
おやしお型
おやしお型 呉Sバース
後方に 4203 てんりゅう 690 みやじま
おやしお型
セイルトップには隊司令旗(甲)
呉Sバース おやしお型
SS-590 潜水艦おやしお
SS-596 くろしお 左舷後方より
Sバース おやしお型
奥は AOS-5201 ひびき
SS-590 おやしお
SS-596 くろしお
おやしお型 艦首正面
くろしお 艦首正面
はるしお型 おやしお型 そうりゅう型
おやしお型 艦首正面より
くろしお 艦首正面
 
  DVD 「JMSDF FLEET POWERS 5」
おやしお型7番艦「SS-596 くろしお」の航海訓練に密着取材しています。なかなか見る事の出来ない潜水艦の内部映像や、呉・潜水艦桟橋からの出港シーンは必見!
(いろいろな突起物の収め方に注目!)
潜水艦救難母艦「ちよだ」の訓練航海、深海救難艇(DSRV)の発進シーンもあります。
 

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇の掲載リスト 海上保安庁・船艇 艦船の装備・兵装用語の説明 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 船の写真館・VSPG サイトマップ




艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴


Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.