Destroyer DD Murasame Class
 汎用護衛艦「むらさめ」型
汎用護衛艦「むらさめ」型・DD Murasame Class
●Spec

●基準排水量:4550t/満載排水量:6200t
●主要寸法:全長151.0m×幅17.4m×深さ10.9m×喫水5.2m
●エンジン:ガスタービン4基(COGAG)2軸 出力:60000PS
●速力:約30kt
●船型:平甲板型(遮浪甲板型)
●乗員:約165名
●主要装備:62口径76mm単装速射砲×1 高性能20mm多銃身機関砲(CIWS)×2 短SAMVLS(Mk48)×1(16セル) 90式4連装SSM発射機×2 アスロックVLS(Mk41)×1(16セル) 3連装短魚雷発射管×2 Mk36 チャフ発射機
●哨戒ヘリコプター 1機搭載

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H08.0312
石播東京
第1護衛隊群第1護衛隊
横須賀
 2番艦 DD-102 はるさめ
H09.03.24
三井玉野
第2護衛隊群第2護衛隊
佐世保
H11.03.04
住重浦賀
第3護衛隊群第7護衛隊
大湊
 4番艦 DD-104 きりさめ
H11.03.18
三菱長崎
第4護衛隊群第8護衛隊
佐世保
 5番艦 DD-105 いなづま
H12.03.15
三菱長崎
第4護衛隊群第4護衛隊
 6番艦 DD-106 さみだれ
H12.03.21
石播東京
第4護衛隊群第4護衛隊
 7番艦 DD-107 いかづち
H13.03.14
日立舞鶴
第1護衛隊群第1護衛隊
横須賀
 8番艦 DD-108 あけぼの
H14.03.19
石播東京
第1護衛隊群第5護衛隊
佐世保
 9番艦 DD-109 ありあけ
H14.03.06
三菱長崎
第1護衛隊群第5護衛隊
佐世保

「はつゆき」型「あさぎり」型に続く、第三世代のヘリコプター搭載汎用護衛艦で、平成8〜14年にかけて9隻就役しています。
●艦型はステルス性を考慮して平面の組み合わせ的なデザインで、かつテーパー(傾斜)がかけられており、高性能20mm機関砲(CIWS)の装備位置も、艦の前後に配置されるなど、より射界の確保がなされています。
●基準排水量も4000トンを超え「あさぎり」型に比べて約1000t大型化していますが、省力化、省人化も重視され、乗員数は逆に「あさぎり」型より55名も減らしています。また居住性の向上にも配慮され、科員居住区はすべて2段ベットになっています。
●ヘリコプター発着甲板は上甲板レベルとなり、艦尾甲板の舷側部は「こんごう」型と同様に、なだらかなミニオランダ坂を形成しています。
●主機はCOGAG方式(Combined Gas Turbine and Gas Turbine)ですが、米ジェネラル・エレクトリックと英ロールス・ロイスという開発元の異なる機種を併用しており世界的にも珍しいケースになっています。またこの推進方式は、次世代の「たかなみ」型にも踏襲されています。

写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
DD-103・護衛艦ゆうだち
DD-104 きりさめ
DD-105 護衛艦いなづま
DD-106 さみだれ
DD-108 あけぼの
DD-109 護衛艦ありあけ
DD-101 むらさめ
DD-107 いかづち
さみだれ いなづま むらさめ
むらさめ型 3隻左から
さみだれ いなづま むらさめ
DD-108 あけぼの
DD-109 護衛艦ありあけ
DD-104 きりさめ
DD-108 あけぼの
DD-109 ありあけ
DD-104 きりさめ
 
  護衛艦「むらさめ」型の参考資料  

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 船の写真館・VSPG 艦船用語の説明 サイトマップ



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴




All Pages Copyright Vessel And Ships Photo Gallery