Auxiliary Ice Breaker AGB-5003 Shirase 砕氷艦しらせ
 砕氷艦「しらせ」 AGB-5003
AGB-5003・砕氷艦しらせ
●Spec

●基準排水量:12650t/満載排水量22000t
●主要寸法:全長138.0m×幅28.0m×深さ14.5m×喫水9.2m
●エンジン:ディーゼル4基 エレクトリック4基 2軸 出力:30000PS
●速力:約19.5kt
●船型:長船首楼型
●乗員:約179名(他に観測隊員80名)
●主要装備:海洋観測装置一式
●CH-101輸送ヘリコプター2機

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H21.05.20
USC舞鶴
横須賀地方隊直轄
横須賀
初代「しらせ」に継ぐ2代目

●文部科学省の予算で建造されている南極観測支援用砕氷艦です。
●初代海上保安庁「巡視船PL-107 そうや」、2代目海上自衛隊「砕氷艦AGB-5001 ふじ」、3代目海上自衛隊 「砕氷艦AGB-5002 しらせ」 の後継として建造された4代目の南極観測船で、また艦名「しらせ」としては2代目の砕氷艦です。
●平成16年度要求時は設計予算のみが付き、建造予算は17年度になっています。また昨今の財政状態を考慮して、当初計画20,000トン型から先代を若干上回る程度の排水量に圧縮された経緯があります。
●主機はこれまでと同様ディーゼル・エレクトリック方式ですが、統合電気推進方式を採用しています。
●発電用ディーゼルは大気汚染防止に配慮した機種で、煙突は1本から並列2本となり、推進軸は3軸から2軸、舵は1舵から2舵となっています。
●舵の形式は、先代「しらせ」の非釣合舵(不平行舵、Unbalanced Rudder)に対し半釣合舵(半平行舵、Semi-Balanced Rudder)を採用しています。
●船体のアイス・ベルト部分にはステンレス・クラッド鋼(ステンレスと鋼の複合材)を使用し氷によって傷付きにくくするとともに、氷摩擦による抵抗も小さくなっています。
●艦首にはラミング砕氷効果を高めるための融雪散水装置(ハル・ウォッシュ・システム)を備えています。また艦首傾斜角は19度で、先代「しらせ」の21度よりも若干小さくなっています。
●連続砕氷能力は先代「しらせ」と変わらず1.5メートルです。
●搭載ヘリコプターはS-61AからCH-101になっています。

写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
AGB-5003 砕氷艦しらせ
AGB-5003 砕氷艦しらせ
AGB-5003 砕氷艦しらせ
AGB-5003 砕氷艦しらせ
AGB-5003 砕氷艦しらせ
AGB-5003 しらせ 神戸港
AGB-5003 しらせ 高知新港
AGB-5003 しらせ
しらせ 右舷艦首
AGB-5003 しらせ 高知新港
AGB-5003 しらせ
しらせ 右舷艦首
しらせ 右舷前方より
しらせ 艦首正面
しらせ 左舷前方より
しらせ 右舷前方より
しらせ 艦首正面
神戸新港第四突堤
しらせ 左舷前方より
ポートターミナル送迎デッキより撮影
艦番号5003
しらせ 左舷艦首 前甲板
前甲板
艦番号5003
左舷艦首 前甲板
前甲板
15トン・クレーン 上構
艦橋構造物
艦橋構造物 正面
15トン・クレーン 上構
艦橋構造物
艦橋構造物 正面
艦橋内
操舵席
海図台
艦橋内
操舵席
海図台
ラッパ
右舷ウィング
観測隊公室
ラッパ
右舷ウィング
観測隊公室
理髪室
神棚
観測隊寝室
理髪室
神棚
観測隊寝室
砕氷艦しらせ艦歴 歴代艦長プレート
Ship of the Year 2009の受賞プレート
入港記念の楯やプレート
砕氷艦しらせ艦歴 歴代艦長プレート
Ship of the Year 2009の受賞プレート
ユニバーサル造船舞鶴の銘板
入港記念の楯やプレート
砕氷艦しらせ 銘板
砕氷艦しらせ 舷梯
砕氷艦しらせ 浮輪
砕氷艦しらせ 銘板
砕氷艦しらせ 舷梯
砕氷艦しらせ 浮輪
しらせ 上構
メインマスト 上部見張所
メインマスト 煙突
しらせ 上構
メインマスト 上部見張所
メインマスト 煙突
ファンネル間のスペース
しらせ 救命筏
全天候型救命艇
ファンネル間のスペース
アンチローリングタンク
しらせ 救命筏
左舷側の全天候型救命艇
左舷02救命艇
左舷04救命艇
左舷02作業艇
左舷02救命艇
左舷04救命艇
左舷02作業艇
右舷側通路
15トン・クレーン
飛行甲板
右舷側通路
15トン・クレーン
飛行甲板
ヘリコプター格納庫
飛行甲板 ヘリコプター格納庫
ヘリコプター格納庫 内部
ヘリコプター格納庫
飛行甲板 ヘリコプター格納庫
ヘリコプター格納庫 内部
しらせ 右舷後方から
AGB-5003 しらせ PLH-07 せっつ CL-03 なだかぜ
しらせ 艦尾
右舷後方から
神戸港に入港時 右は、PLH-07 せっつ
手前は警戒にあたる、CL-03 なだかぜ
艦尾
しらせ 右舷後方から
しらせ きりしま いかづち
しらせ 艦尾
右舷後方から
神戸新港第四突堤 前に
DDG-174 きりしま DD-107 いかづち
艦尾方向から
ユニバーサル造船舞鶴事業所にて艤装中の しらせ  2008年5月3日撮影
艤装中の「しらせ」右舷
艤装中の「しらせ」右舷前方より
艤装中の「しらせ」右舷艦尾方向より
右舷
右舷前方より
右舷艦尾方向より
 
 

※管理人おすすめ「砕氷艦 しらせ」関連の本


Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 船の写真館・VSPG 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 サイトマップ



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴



Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.