Destroyer DD Akizuki Class
 汎用護衛艦「あきづき」型
護衛艦「あきづき」型・DD Akizuki Class
●Spec

●基準排水量:5050t(てるづき以降:5100t)/満載排水量:6800t
●主要寸法:全長151.0m×幅18.3m×深さ10.9m×喫水5.4m
●エンジン:ガスタービン4基(COGAG)2軸 出力:64000PS
●速力:約30kt
●船型:平甲板型(遮浪甲板型)
●乗員:約210名
●主要装備:127mm単装速射砲×1 高性能20mm多銃身機関砲(CIWS)×2 VLS・Mk41(シースパロー短SAM、アスロックSUM)×1(32セル) 90式SSM4連装発射筒×2 3連装短魚雷発射管×2
●哨戒ヘリコプター 1機搭載

 艦記号・番号・艦名
竣工
造船所
所属
定係港
備考
H24.03.14
三菱長崎
第1護衛隊群第5護衛隊
佐世保
H25.03.07
三菱長崎
第2護衛隊群第6護衛隊
横須賀
 3番艦 DD-117 すずつき
H26.03.12
三菱長崎
第4護衛隊群第8護衛隊
佐世保
 4番艦 DD-118 ふゆづき
H26.03.13
三井玉野
第3護衛隊群第7護衛隊
舞鶴
はつゆき型 の代替として計画された汎用護衛艦で、1番艦は平成24年に就役しています。
たかなみ型 の拡大改良型で、上構の形状を見直し塔型マストの採用により、たかなみ型よりステルス性を重視した外観となっています。
●運用面ではFCS-3A多機能レーダー(短SAMシステム3型A)と射程約50キロの発展型シー・スパロー短SAM(ESSM)の組み合わせによって、限定的な艦隊防空(Local Area Defense)を担当します。
●FCS-3Aは、ひゅうが型 搭載のFCS-3Aの改良型で、送受信モジュールにガリウム・ナイトライドを採用することで出力の向上を図るとともに、127mm単装砲の管制機能を付加しています。
●前甲板の127mm単装砲は、あたご型 で採用したMk45 Mod4で、平成25年度計画による5,000トン型護衛艦にも採用される予定です。
●ヘリコプター格納庫と一体化した後部構造物の上部壁面にはFCS-3Aの平面アンテナが埋め込まれていて、大小2つのアンテナのうち、大きい方が捜索・追尾・砲管制用(Cバンド)、小さい方がESSM管制用(Xバンド)です。
●ヘリコプター格納庫には、SH-60K2機が収容可能で、着艦拘束装置も2機分用意されています。
●魚雷防御システムとして従来の曳航具4型に加え、投射型静止式ジャマー、自走式デコイを各1基搭載しています。
写真をクリックして頂くと、大きい写真が見られます。(新規ウィンドウで開きます。)
DD-115 護衛艦あきづき
DD-116 護衛艦てるづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-116 護衛艦てるづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-116 てるづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-116 護衛艦てるづき
DD-115 あきづき
DD-115 あきづき
DD-116 てるづき
 
  護衛艦「あきづき」型の参考商品

Vessel And Ships Photo Gallery 海上保安庁・船艇 海上保安庁・船艇の掲載リスト 船の写真館・VSPG 艦船の博物館・資料館・展示物の写真 サイトマップ 艦船の装備・兵装用語の説明



艦艇と船艇の写真館 Topへ  更新履歴




Copyright (C) Vessel And Ships Photo Gallery. All Rights Reserved.